BLOGS

ダイエット中は甘いものは天敵ですよね。

中でもチョコレートなんて脂質や糖質をたくさん含んで絶対ダメだと思いませんか?

そんなチョコレート、実は食べ方や量に気を付けれれば、身体にいいこともあるんですよ。

 

まず、ダイエット中はカロリーや食べるものを極端に制限することが多いですが、

普段食べる量が多い人や甘いものを沢山食べる習慣の方にはこれが身体にとって大きなストレスですよね。

ストレスによって分泌されるコルチゾールというホルモンは脂肪細胞の増加や肌の老化などを引き起こす原因となります。

どうしても我慢できない、ストレスが溜まる、という方は1粒だけチョコレートを食べてみましょう。

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールという成分はリラックス効果、血行促進作用、抗酸化作用など身体にいい成分なんですよ。

 

チョコレートを食べるうえでの注意点は、やはりカロリーが高いので絶対に食べ過ぎないこと。

それから、なるべく遅い時間はさけて、カカオ含有量の高いものを選びましょう。最近はカカオ70%などのチョコレートをコンビニでもよく見かけますね♪

また、1度食べたら止まらなくなっちゃう~という方には、この方法はあまりおすすめはできないです( ;∀;)

 

ストレスをためすぎず、ちょっとだけ甘いものを食べることによって、心の栄養をとってダイエットを成功させるのも一つの方法ですね。

 

BURN GYM

03-5422-9387

 

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。