BLOGS

皆さんこんにちは!

本日は、今が旬シリーズ「春菊」のお話を致します。

お鍋でも定番な春菊はどのような効果があるのでしょうか?

・春菊は免疫力アップ効果がある?

春菊は、β-カロテンという肌荒れの修復や乾燥
肌の予防があり、ビタミンCは、シミやシワを予
防する効果が期待できる食材ですがβ-カロテンやビタミンCはいずれも細菌やウィルスに対しての抵抗力を高め、免疫力をアップする働きがあります。

β-カロテンとは、体内に入ると必要な量だけビタミンAに変換されます。
ビタミンAはもともと、皮膚や粘膜を守る作用があるのですが、機能が正常に働かないと傷ついた細胞や呼吸器の粘膜などから容易に風邪の原因菌やウィルスが体内に侵入しやすくなります。

春菊に含まれるβ-カロテンは同じ緑黄色野菜である小松菜やホウレン草を上回るほどの量が含まれており、約1束の春菊を食べれば1日に必要なβ-カロテンはもちろん、ビタミンCも摂取できるほど豊富に含まれている優秀な食材なのです。

また、免疫力をアップさせるためには、きちんとした食事を摂り、栄養の補給をすることが大切ですが、十分な栄養が摂れていないと体の抵抗力も弱ってしまいがちです。
春菊の香り成分であるペリルアルデヒドやα-ペネンなどの成分には胃腸の健康を保つ働きがあり、胃もたれの解消や消化不良を改善したり食欲を増進する作用もあります。

お鍋だけでなく、いろいろな調理で工夫して召し上がってみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングジムBURN GYM
03-5422-9387

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。