BLOGS

ショッピングの際、何気なく選んでいる服の色、靴の色、バッグの色。。

そこには自分の心理が繁栄されています。
いくつか色の持つ効果を見てみましょう!

◆赤◆
活力・情熱・興奮といった強いエネルギーをイメージする色。
”勝負パンツ”も連想するのはやはり赤ではないでしょうか。
トレーニング時のウエアやここぞ!という時には身に付けたいですね!
この色を目で認識するだけで、体温が2~3℃上がるという実験結果もあるので、靴下や腹巻などを赤にするのもオススメです。

◆青◆
赤とは正反対色の青。
感情を抑え、冷静に物事を判断できる。
集中力の向上や食欲を抑えたい、コントロールしたい時にも効果的。
青いカーテン、青いランチョンマットなどは視覚に入りやすいですね。

◆緑◆
暖色でも寒色でもない中間色。
刺激が少なく、心身のバランスを整えリラックスさせる効果があります。
木や葉、山など自然のカラーなので癒し効果に加えて成長する、前向きな思考へシフトしたい時にもオススメです。

いかがでしたでしょうか。
何となく見ている中には沢山のカラーがあり、そこからパワーを日々もらっています。
たまには意識して見るのも面白い発見があるかもしれません^^

BBBGYM 0354229387

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。