BLOGS

皆さんこんにちは。

本日は「紫外線」と「ビタミンC」のお話です。

「美白」「美肌」といえばビタミンCというイメージが強いのではないでしょうか。実際にビタミンCは、紫外線対策として積極的に取り入れたい栄養素です。

ビタミンCにはチロシナーゼ活性酵素を阻害するはたらきがあり、メラニン色素の発生を抑制します。

ビタミンCを積極的に取り入れたいところですが、ビタミンCを含む食材に含まれている「ソラレン」という物質が、光毒性を起こしシミの原因となってしまう場合があると言われています。

「ソラレン」には紫外線を浴びると過剰に反応し、肌へダメージを与えてしまう光毒性という物質が含まれており、それが紫外線を吸収しやすくして肌へダメージを与えてしまい、シミや色素沈着のリスクとなる原因です。

ソラレンは柑橘系の果物や香草類の葉や野菜などに主に含まれております。
主に・・・
レモン
オレンジ
グレープフルーツ
みかん
キウイ
いちじく
アセロラ
などです。

これらのフルーツは朝食べる場合は紫外線を浴びないことを心がけましょう。
または、夜に食べることもオススメです。

良かったら参考にしてみてくださいね。

BBBGYM

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。