BLOGS

皆さん、こんにちは!

本日は白湯のお話しをさせていただきます。

白湯には体を温める効果があり、それがダイエットや美容と健康の維持などに大きな意味を持っています。

そもそも白湯とは、水を温めただけのお湯のことを言います。

水を沸かしてお湯にしたら、それをさらに50度~60度程度まで冷まします。お水さえあれば誰でも作れるものであり、簡単で経済的な健康法と言えるでしょう。

白湯はアーユルヴェーダというインドに伝わる伝統医学や、東洋医学などでも良いと考えられています。

体を温めて、循環をアップさせることでデトックスやカロリーの燃焼に役立ち、便通を改善するなど、健康にも女性の美容にもたくさんの効果があります☆

 

これからの季節、冷房が効いたオフィスで長時間仕事をしたり、冷たい飲み物ばかり手に取ってしまったり、さらに服装も薄着なので、外と屋内の急激な温度差で体調を崩す人が多い季節でもあります。

冷えやすい夏こそ『体を温める』ことが体調を崩さないためのポイントの1つです♪

白湯は1日800mlぐらいが目安といわれていて、目覚めの一杯、3度の食事中、就寝前など、数回に分けて少しずつゆっくり飲むと胃に負担をかけないそうです。

特に朝起きて飲む一杯は、おなかの中から温かさが全身にじんわり染み込んでいくような感覚で、心も落ち着きます。

白湯を習慣化させて『冷え知らず』の体を目指しましょう☆

 

BBBGYM

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。