BLOGS

みなさま、こんにちは。
BBBです!!!

猛暑が続きますね。暑さで夏は基礎代謝が高いイメージが持たれがちですが実はそうではありません。

そもそも基礎代謝とは、人が生きていくために最低限必要なエネルギーを指します。
寝ている時やじっとしている時にも使われ、その中でも体温の維持は、基礎代謝として使われるエネルギーの中で最大であるとされています。

しかし、その体温維持で使われる基礎代謝量は、気温によってその量が左右され、気温が体温に近くなる夏場は、他の季節に比べ基礎代謝量が少なくなります。
そのため、基礎代謝量の消費が少ないにも関わらず、他の季節と同じような食生活・日常生活を送っていると、カロリー消費量が減少し、夏太りを起こしやすくなってしまいます。

夏場は汗をかきやすく、『汗をたくさんかいているから痩せている!』と勘違いしがちですが、それは単なる体温調節のためにかく自然の汗であり、運動などでのカロリー消費の汗ではないため、痩せているわけではないことを、心にとめておきましょう。

夏こそ運動を心がけ夏太りに気をつけましょう♪

BBB

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。