BLOGS

こんにちはBBBです。

食事とインシュリンについてお話致します!

糖質を摂取すると、血糖値が上がります。
その際インシュリンが膵臓から放出され、血糖値を落とします。

しかし、血中の糖を運び出し脂肪に変換してしまうため、インシュリンの放出量が増えると太る原因にもなります。
空腹感が長く続くとインシュリンの量が増えます。

その為3食しつかり食べる習慣を作り、血糖値の上げ幅を狭くし、インシュリンの急激な放出を防ぐのが太りずらい食事になってきます。

食事を抜いてるのに、痩せないという人はこのサイクルにはまっているかもしれません。

カロリーに気をつけつつ、3食食べる習慣を作りましょう。

BBBGYM

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。