BLOGS

こんにちはbbbです。
スマホ頚に対するアプローチを紹介します。

スマホを見ることで、頚が前に出て、肩も前肩になります。
肩が前に出ると、背中も丸くなりやすいので猫背になります。

姿勢が崩れることにより、肩こりも慢性化しますね。

スマホ頚に対して意識する場所は、脇と胸が大事です。
脇は肩甲骨の筋肉が通過する為固まりやすくなります。

胸は前肩により、胸の筋肉が短縮し前肩を増強させます。
なので脇と胸をいかにストレッチをかけれるかが大事です。

ストレッチ方法は次回紹介します。

BBBGYM

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。